読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生まれてはじめて人間ドック行ったんだけど、

胃カメラの部屋行ったら

40代くらいの眼鏡美人がいて、鼻に薬スプレーしたりしてくれた。

俺の胃カメラ童貞はこの人に奪われるんだと思ってソワソワして色々話する。

胃カメラの最中テレビで観れるんですか?へー。

 

そして数分後、横になってると

おっさんの先生がきた。

 

あれ?眼鏡美人の人が担当ではないのか。

 

そして鼻に差し込まれる胃カメラ

喉に差し掛かると

エウッ、ウエッ、、、、てなる。

画面見てると余計気持ち悪い

もう、目を閉じてた。

 

眼鏡美人は肩を支えてくれてた。

 

 

ヒンヤリと異物感を味わいながら、カメラはどんどん進んでいるらしい。

 

カメラによると

逆流性食道炎になりやすい以外は健康らしい。

 

そして戻るカメラ。

最初と最後はゲホッ、オエッてなる。

 

1時間何も食べられないというから、

ヘルシーなヨーグルトでも食べよう。

 

帰り間際に

看護婦の人が携帯電話の番号を聞いてくるから

眼鏡美人とお食事でも?って期待したのに、検査結果の連絡先書くだけだった。

 

まあ、

無事終わった。

 

看護婦の人が眼鏡美人だったから

来年もまた来るぞい!